初海外!インド一周一人旅!デリー編 散々な目に合う#1-2

インド一周旅☆北インド 

ナマステ!インド大好きShogoです☆

今回は前編の続きで、待ち構えていた詐欺師に声をかけられたという話。

後編では、日本ではありえない衝撃的なことが次々に起こります。

それでは、早速どうぞ!


カモがネギを背負ってきた

自分:はて……これはどうやって通り抜けたらいいんじゃろう…

初めて見る歩道橋内にあるX線に戸惑っていると、

インド人A:ハロ~マイフレ~ンド、ドコイク? ココカラサキハイケナイネ。

チケットカワナイトダメダヨ。

自分:チケット? え? どこで買うん?

インド人A:アッチダヨ☞

指を指された方へ行くと、ATMのような機械が設置されてあり、他のインド人たちが画面に打ち込んでいたのを見て

チケット買う必要があるのかと5秒ぐらい思ったが、

いや待てよ、ほんまか? なんか変だなと思い、引き返した。

自分:チケット買わんでいいじゃろここで? 電車乗らんもん。 ここ通るだけじゃけぇ。

インド人A:チケットナイトダメダヨ! インドノヒトタチダケオカネイラナイケド、

アナタダメダヨ。 キビシクナルネ。

インド人B:マイフレ~ンド、トオレナイヨ! アッチノハシモコワレチャッテルカラ

トゥクトゥクデイッタホウガアンゼンダカラネ。

ボクノトモダチトゥクトゥクモッテルカライッショニイキマショウ。

ダイジョウブ、アンゼンダカラ。

自分: (;’∀’) ・・・ 嘘つけ! 通れるじゃろここ

インド人C(警察官の服を着た警察もどき):チケットミセテ。 チケット。

自分:ん? こいつは~、警官かぁ?(・・?

   持っとらんよ。電車のらんのじゃけぇ。

インド人C(警察もどき) OKOK.  go back go back ノ~エントリ~ノ~エントリ~

自分:はぁ? なんなんやお前、嘘こけアホ!

インド人C(警察もどき):チケットアルナラミセテミロ! ナイナラバックバック!

自分:ほんまか? 嘘つくな! 通れるわいアホ!  通させろ! どけどけ!

 無視して通ろうとすると…

インド人C(警察もどき):ナニヤッテル! ダメダメ!(手を強引に掴んでくる。)

インド人A:アタシノオトモダチガトゥクトゥクモッテルカラ トゥクトゥクデイッタホウガイイネ

アンナイスルヨ

自分:こいつらほんま面倒くさいわ(笑)

とりあえず、トゥクトゥクに乗って適当なところで降りよう。

もし旅行会社に連れていかれたら、運賃払わずどっか走って逃げよう。

そう思い立ち、僕は、トゥクトゥクに乗った。

恐怖のドライブ

ヤバいな、地図が開けん、どおしよ・・・。

携帯が使えないので、心臓バクバクなドライブが始まった。

見る景色がすべて異様な風景。

道路に牛が…Σ(・□・;) 牛がしっぽを振りながら道路に堂々と立っている…

えっ犬…Σ(・□・;) えっ待って……何か食いよる・・・・・。

こちらは交尾前の犬…かもしれない(笑) 犬がそこら辺んで吠えとる~~…

えっ・・・ちょっと・・・どこで寝よるん・・・Σ(・□・;)

よお見たら、となりにうんこ落ちてますやぁぁあ~~ん(笑)

砂っぽい歩道の地べたで寝る汚れた服を着たインド人…

4ケツーー?! ありなんそれ・・・Σ(・□・;) ノーヘル4ケツ大家族Σ(・□・;)

うおぉおおお~~~~これがインドか~~~‼

強烈ぅう~~~~( ゚Д゚)!!!!!

どしちゃったんこの人は? なんでなん?・・・

なんでここで寝ようと思ったんじゃろ・・・(笑)

車線という概念がなく、トゥクトゥク・バイク・人・動物・車のすべてが同じ道にごちゃまぜ(笑)

しかもこのドライバーは、ここは俺の道だぜ!と言わんばかりに隙間があれば

とにかくそこに向けて突っ込んでいく。

何、朝っぱらから張り切ってマリオカートしょーるんか(笑)

みんな無敵(笑)皆スーパーマリオのスター状態(笑)どんだけや(笑)

到着!旅行会社((´∀`*))ヶラヶラ

街の風景から遠のき、だんだん一通りの少ない殺風景になってきた。

眼けんにしわが寄ってきて、到着したのは『Tourist Company』と看板に書かれた旅行会社だった。

自分:え?ここどこ? メインバザールはどこ?

ドライバー:ツアーツアー! マイフレ~ンド、OK⁇

自分:あ? メインバザールメインバザール、go go……。

ドライバー:NoNo~マイフレ~ンド、You need \:※*%&#※Pla~ン・・・。 Are you OK??

(;’∀’)・・・・・。ばかかこいつは、何がAre you OK?? や・・・。

どこにつれてきたんやここ・・・。旅行会社に連れてってくれと一言も言ってないぞ・・・。

インド人詐欺師:ハ~イマイフレ~ンド、ヨクキタヨネ。 ドウゾ。

(;’∀’)・・・・・。

インド人詐欺師:How are you~ ヨウコソ~\:※*%&#※マシタネ~~~。

(;’∀’)・・・・・。

よし、逃げよっ・・・・・。

重たい荷物を担ぎながら、僕は運賃を払わず呼び止めるインド人を無視して、

そのまま大きい道路へ出てみると、なんと…困ったことに・・・

何もない……。 じゃ、ありませんか・・・。。。

殺風景な道路にいるのは、牛と犬と歩道で寝ているインド人だけ・・・。

逃げ道なし・・・・・

ぁああああああん(泣)

朝が早かったのと、街のはずれにあったためか、トゥクトゥクが全く通っておらず、

携帯も使えなかったので、ホテルまでどーやって行けばいいのか全く分からなかった。

すると、さっきの詐欺ドライバーが僕の近くまでやって来て、

詐欺ドライバー:お金払ってくれよ~頼むよ~ 次はちゃんと案内するから頼むよ~~。ナマステ

と、全く信用してなかったけど、他に移動手段がなかったので、

自分:メインバザールGO!!メインバザールGO!! OK?!

詐欺ドライバー:OKOKマイフレ~ンド、

と、言って、また乗った。

乗ってすぐに、詐欺師ドライバーが不安げに誰かに電話し始めたので、つかさず、

メインバザールGOGOGOGO!!メインバザールGO!! はよいけ!Harry up!!Harry up!!

と、また同じ目に遭わないように電話させないようにし、とにかく行け!と

多少声を荒げて言った。

すると、明らかにメインバザールじゃない、ここ乞食しかおらんよ?

っていうところに、降ろされた・・・。

え・・・どこなん・・・ここ・・・(;’∀’)・・・・・。

さまよい続けたメインバザール

降ろされたところから、『whereメインバザール?whereメインバザール?』と

そこら辺で寝ているインド人に聞いてその方向に30分ぐらい歩いていくと、

ヒンディー語で何が書かれているのかわからなかったが、メインバザールっぽい通りを見つけた。

午前6時過ぎ。まだお店はオープンしておらず、一通りも少ない感じだった。

クソ~、携帯SIMいれたはずなのにまだ使えんし・・・

あ~~地図がわからん・・・どこのホテルが良いんじゃろう、どおしよ・・・

とりあえず、日本語が通じる日本人宿がこのメインバザール内にあったはずじゃけん探してみるか。

と、バザール内を歩いていくと、早速登場・・・

インド人A:オホぉ~グッモーニ~ンマイフレ~ンド、ドコカラキタノ~? ネパール?ジャパ~ン?コリア?

オホぉ~!ジャパ~ン!niceカントリ~、トウキョウ? オオサカ?

キョウトマルトコロドコナノ? ワタシイイトコシッテルヨ!

自分:日本人宿知っとる?

インド人A:オォモチロンシッテルヨ!アンナイシテアゲルネ!

自分:おおほんまに?ありがとう。あぁ~助かった助かった(´∀`*)ホッ

さっきはトゥクトゥクで変なところへ連れていかれたけど、歩きじゃけんホッとしたのもつかの間・・・。

着いた先は、なんと、『Tourist Company』と看板に書かれた旅行会社だった。

また旅行会社か~~~~~いぃぃ

ええ加減にせえよこのばかたれが(;’∀’) 誰がいくかアホぉ!

コンにゃろ~無駄に歩かせやがってからに、よいよ(笑)

朝の5時30からで騙してくる精神力のすさまじさ

マジで、半端じゃないわ(笑)

インド人のド根性精神って

ほんま、何なんじゃろ・・・(笑)

電線ちょっとはキレイにしよーや、すごいことになってますがな(笑)

肩が重たいまま踵を返し、再び日本人宿を探すことに。

声をかけてくるインド人のことを全く信用せずバザール周辺をさまよい続けていると、

次第に街の雰囲気や人に慣れてきた。

それでなのか、急におなかが減ってきたので屋台飯を食べることに。

プーリー(揚げパン)とスパイスインドカレー30Rs(51円)

インドで初めての屋台飯。

まず見て・・・これは食っても大丈夫なんか~?と疑ってしまう(笑)

ハラハラドキドキ(;’∀’)・・・・・。

カレー辛そ~だなぁと思って食べてみると、口の周りがヒーハーヒーハー(笑)

そして、屋台飯を食べ終わってまた街をさまよっていると、、ふと、気づいた。

あっ!『地球の歩き方(旅雑誌)』持ってきたんだった! すっかり忘れとった(笑)

っしゃこれで助かったーー!(´∀`*)ホッ

デリー・日本人宿で探すと、日本人宿で有名なサンタナ宿を発見!

とりあえずそこに行って、SIMカードを手に入れるのと、インドについての情報を収集しよう。

電線に洗濯物って干しても大丈夫なん? 自由度高いな~(;’∀’)・・・。

襲われないか、周りを警戒しながら歩いていると(;’∀’)・・・・・。

おっ看板発見! さらに入り組んだ細い路地を通り抜けていくと

サンタナ宿発見~! あ~~やっと着いた~~~~~~~!

室内に入り、とりあえずこれで一安心。(´∀`*)ホッ

空港を朝5時に出発して、ホテルへ到着したのは9時。 4時間かかった・・・(;’∀’)

時差ボケもあり、初日から散々インド人詐欺師に振り回されて、もおクタクタ(笑)

あいつらほんまにふざけとるわ(笑)

デリー初日の夜ごはん

サンタナで出会った8人ぐらいの日本人たちと一緒に、カレーを食べに行った!

カレーの見た目はよろしくないが、味はデリーの中で群を抜いている美味さで人気のレストラン『U-LIKE』

インドカレーとチャパティ(パン)とビリヤニ(ライス)。

日本のライスと比べて米粒が長細く、パサパサしている感じ。

ビリヤニの中に入っている香辛料の匂いが口の中で充満し、くっさ(笑)

と思ったけど、安いのでありがたい(笑)

ということで、

一日目はこれにて終了‼ 

次回は、思わぬタイミングでたまたま出会えた、とある人と、デリーの超激レア穴場へ行ってきま~す編です♪

続きを読む⇒デリー超穴場スポットへ

さいごに

僕はインド初日から、もおイというほど、インド人詐欺師に散々振り回され、色んな目に遭いました(笑)

所々でヒヤヒヤ焦りながらも、それでもなんとか乗り切ってきました。

これが異文化の世界か~。すさまじいな~…なにもかも・・・

俺旅の途中で死なんかな?大丈夫この国?・・・と思いながら。

これから、どんな旅が待ち受けているのか、今日一日を通して考えてみると恐ろしい…(笑)

と思う反面、これからのインドの旅が楽しみで、

布団の中でハラハラドキドキ・ワクワクゾクゾクがとまらない… うひょー‼(笑)

なるようになれ❕

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP