初海外!インド一周一人旅!アグラ編#3‐2

インド一周旅☆北インド 

ナマステ!インド大好き『Shogo』です☆

前回に続き、アグラを【一人旅】で楽しめる有名スポットのご紹介!と…

インド一人旅で経験したハプニング【夜の過激なアグラ駅?!】を続編でお届けします!

それでは、早速、魅力あふれる美しいアグラ城塞からご案内しましょう!


目次

  1. 【一人旅】アグラ城塞へ!
  2. 【一人旅】アグラ城塞からアグラ駅へ!インドあるある①~
  3. 【一人旅】アグラ駅前の様子
  4. 【一人旅】アグラ駅中の過激な夜 続編へ!

タージマハルからアグラ城塞へ!

一人旅で訪れたタージマハルよりも、個人的には好きだったアグラ城塞。

その、引き付けられるアグラ城塞の魅力に迫ります!

15:00 アグラ城塞へ入場!

🔻アグラ城塞

入口前☞

権力の象徴!歴史の重みを感じさせる異様なスポット!

このアグラ城塞は、タージマハルに次いで観光には欠かせない大人気のスポット!

アグラ城塞への入り口前から漂う異様な雰囲気が、タージマハルとは違う歴史の深さを感じさせるアグラ屈指の大城!

まずはじめに、入場すると見えてくる門構えの登場。漫画「ワンピース」の舞に出てきそうな、大きくておしゃれな要塞!

めちゃくちゃ頑丈な壁だな~・・・このおしゃれな外壁は何のために作られたんだろう?☞気になる!教えて~!

次に、頑丈な外壁を通過すると、レンガ通りのような道を登っていくよ!

この坂道は結構長めだけど、傾斜が緩やかなため、小学生でも登りやすい感じ♪

【一人旅】の楽しみ方!

ここ「アグラ城塞」は嬉しいことに外壁がかなりおしゃれ!

そして、インスタ映えするスポットが満載にあるので、写真好きの方には、たまらないスポットなんです!

なので、アグラ城塞の【一人旅】では、色んな楽しみ方がある!

✔️詳しくはこちらでご紹介しています!☞アグラ城塞の楽しみ方!

ジャジャーン!! これぞ、歴史の真骨頂! 歴史の深みがにじみ出ている「リアルヒストリー」!

僕がアグラ城塞へ一人旅で来て、本当に良かったと感じた瞬間の写真!

このエリアは、敷地の外壁が崩壊されたままの状態で残されているので、生で見るとかなり迫力があった!

もっと詳しいアグラ城塞を訪れたくなるネタはこちら⇒もっと詳しく教えて!

【一人旅】特ダネ!

アグラ一人旅が何倍も楽しくなる特ダネ!
  • 超巨大邸宅、インドの王様たちのパーティーハウスだった?
  • 皇帝が実の息子に生涯閉じ込められていた城‼?
  • グニャグニャの不思議な広い庭園って何?! ☜気になる!詳しい説明はこちら!

さて、アグラ城塞の敷地内をさらに進んでいくと、宮殿が見えてくる。

宮殿内の天井は、タージマハルに似たようなおしゃれな模様が、今も綺麗に施されてるね!

こちらは宮殿内にいた、なんとも可愛らしいお姫様のような女の子^^ ハロ~How are you today??

はい皆さん、お待たせしました。こちらはゴミ箱を漁りにあさるアグラモンキーでございます。

この猿は、何を食べようとしているのか…。にも見てみる⇒アグラモンキー写真集

もっと詳しく『アグラ城塞』を紹介している記事はこちら⇒もっと詳しく教えて!

アグラ城塞からアグラ駅へ!

17:00 この馬に乗った人物は昔インドで活躍した英雄か、な? 日本の武将にそっくり(笑)

 さて、たっぷりとアグラ城塞を満喫したので、次の目的地へ出発進こ~~う!

次に、アグラ城塞を出てすぐ、トゥクトゥクがたくさんいるので値段交渉をして、アグラ駅へ!

【一人旅】には欠かせない値切り交渉も、実は旅の楽しさの1つでもある!(笑)

今回は、200Rsのところ、100Rsまで値切ったぜぃ!っしゃ!Go!ψ(`∇´)ψ

そして、トゥクトゥクに乗っていると、インドの文化を存分に味わうことができるのが、面白い点だ!

それからインド人家族は、だいたいノーヘル3ケツが当たり前(笑)デリーで見た光景と全く一緒(笑)

インドあるある①【一人旅】~道路陥没は当たり前~

えっ・・・? 嘘じゃろ・・・。。。道崩壊しとるじゃん(;’∀’)

道路脇の道、陥没してもーてるや~ん(笑)

直そうとしとる気配すら感じさせないインドらしい光景。直そーとせぇ!(笑)

インドあるある②【一人旅】~トゥクトゥクに乗ると、目的地に着かない~

インドの観光地に行くと、だいたい起こる問題の1つと言ってもいい。

トゥクトゥクに乗って行き先を伝えるのだが、OKOK~といいながら、平気で道を間違える。

これは文化の違いなのか? それとも単なるバカなのか? どっちなん?(笑)

え~っとぉ・・・このトゥクトゥクの運転手は、ほんまにアグラ駅に行きよるんかな?

たしか~、この道、さっきも通ったよ?…ねぇ?・・・うん、通った…間違えない・・・。

グーグル先生で調べようとしても、なぜか携帯が使えない・・・ヤバいぞこれは・・・ピンチ(;’∀’)

この運ちゃん、どこに向かっとるんかいな?

こちらは、道路の真ん中で休憩中の犬。どこで休憩しとるんか(笑)もっとマシなところあったじゃろぉに(笑)

おいおい!また3ケツかい! 今回の道路は結構広めですけど、良きルールなんけ?これ(笑)

好きじゃね~ほんまによ~・・・ヘッチン被ろ~ぜぇ、ロン毛の奥さ~ん(笑)

アグラ駅到着!

18:30 はぁぁっぁぁぁあああ~~~・・・・・・・。アグラ駅やっと着いたー‼

🔻今回Shogoが間違えたルート

注意点:アグラには2つの駅がある!
  • アグラ観光地→アグラ駅→デリーorバラナシ方面へ向かう場合、必ずAgra Cantt駅から出発なので、あらかじめ事前にAgra Cantt駅の場所を確認して向かうこと!※運転手にハッキリ行き先を伝えましょう。

 

🔺上記参考にしてください
🔻アグラ駅(Agra Cantt駅)

さてさて、こちらの写真がアグラ駅(Agra Cantt駅)の入り口前広場の様子になります。

カラフルなLEDに要塞のような「アグラ駅」は、観光スポットと一味違った異様な雰囲気を醸し出しています。

実際に間近で見ると、一気に緊張感と不安が高ぶる光景。⊙﹏⊙∥

🔻アグラ駅前には乞食だらけ 危険度:0

うぉ~~!地べたに座ってらっしゃるねぇ!

次の写真は、アグラ駅入り口前にいる『乞食』たち。

乞食たちは家がないので、寝るのは毎日外。「乞食オリジナルMyシート」を地面に敷き、My陣地で生活をしている。

ちなみに、ここの乞食は観光客を見つけると、手を出して「ちょいとお金恵んでちょんまげ」と媚びてくるだけで、

観光客を集団で襲うなど危険なことは全くないので、【一人旅】でも周囲にアンテナを張っておくだけで大丈夫だ。

インドあるある③【一人旅】~電車のチケットがとれない~

🔻列車のチケット売り場の様子

 

 

 

 

 

 

まず、インド【一人旅】をする上で「必ず直面する問題」が、【列車のチケットの手配】だ。

時期により、2・3か月先まで予約がパンパンなこともザラで、日本の感覚のままでいると予定が一気に崩れます!

なので、効率的にインド【一人旅】を楽しむためには、インド列車チケットを攻略する必要があります。

もし、列車のチケットが手に入らない場合は、インド【一人旅】秘伝の裏技で入手できる方法があるので、

裏技と合わせて列車チケットの予約方法】をお読みください⇒

🔻外国人列車チケット売り場

ニューデリーにある外国人専用「列車チケット売り場」に比べて、アグラ駅はそんなに混んでいない。

僕はというと、朝アグラへ到着して列車のチケットを購入しようとしたところ、

駅員に「もうチケットはないぞ」と言われたので、仕方なくジェネラルで次の目的地へ向かうことに…。

※ジェネラル…インドの交通手段の中で最も最悪で危険な列車車両⇒詳しくはこちら

20:00 電車に乗る時間が「予定時刻22時」からだったため、一通りがほぼない外国人専用チケット売り場で仮眠した(笑)

この続きは、思わぬハプニング過激な夜を【一人旅】していく様子をお届けします!

この続きは続編!でお楽しみください! 続きはこちら!アグラ駅の過激な夜!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP