占い師が行う心理テクニック徹底解説!

ブログ主
みなさん占いは好きですか?始めに伝えておきますが私は占いは信じていません!
私は占いを信じていない性格なので占いをしたことがないのですが、占い師という職業が成立しているのは正しく占いが好きな人達が多くいるからだと思われます。

占い師のお仕事はその人の未来を予想すること

占いが好きな人の多くは女性で男性はほとんど信用していません。その理由は男女の思考パターンにあり、男性は論理的思考(分析)が多く、女性は感情的思考(直感)で動きます。

そして占いという科学的根拠の無いものには男性には響かないものに対し、女性は少しでも当てはまっていると自分が納得できればすぐに信じてしまいます。

さらにもう一つ女性の方が占いにハマる理由は誰かに相談したいという理由があります。人は不安ごとを抱えてしまうと誰かに相談したくなる傾向にあるからです。

さて本題に入りましょう!

そんな占いが好きな女性ですが、私の身の回りにも占いが好きで占いが当たってると言われたことがあります!私は偶然だよと伝えてもその占い師を信じて疑いません(笑)

 

この占い師の発言にはバーナム効果と呼ばれる心理学を使っています!

バーナム効果とは誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分にだけ当てはまる性格だと捉えてしまう心理学の現象です。

例えを挙げると「あなたには悩み事があります!」と言われ、一見当てられていると思いますが、悩みは誰にでもある曖昧な発言です。そして「悩み事の原因は人間関係や職場ですね」と言われますが、大抵の悩みは人間関係や職場にしかありません。このように曖昧な発言でも自分のことをわかってくれていると認識すれば、相談者の方から自分の事を打ち明けることにより、さらに相手の事を知ることに繋がります。

そしてバーナム効果を裏付けるこんな実験があります!

被験者に性格診断をするとしてテストを受けてもらい、後日その結果を一人ひとりに渡して、どの程度当たっているのか0(まったく当たっていない)~5(非常に正確である)で評価してもらいました。

実は診断テストの結果として渡した文章は、性格分析を行ったのではなく新聞の星座占いを抜き出して組み合わせたデタラメ。しかも全員に同じ文章を渡していました。しかしその評価の平均点は4.26と、かなり当たっていると感じた被験者が多かったのです。

そしてこの実験で大事なのは事前に性格診断テストを行い、その診断結果だと伝えて星座占いの文章を渡すところにあります。自分だけの特別の診断結果と思わせた為みんなが当たっていると感じたのです。

 

占いでも名前や血液型、星座や生年月日と特定の文章を作ることによって自分だけの占いと思い込ませることができます!

さらにもう一つの心理効果確証バイアスというものがあります!

確証バイアスとは認知心理学や社会心理学における用語で自分に都合の良い情報ばかりを集めてそれを信じようとする一方で、反証する情報は軽視したり無視しようとする傾向が人間にはあります。

この心理は特に血液型占いなどで使われますがまた別の記事でご紹介します!

<まとめ>

占い師の心理テクニックについてご紹介致しましたが、私は占いを反対している訳ではございませんのでご了承ください!笑

占いをするのも本人の自由であり、占いをしてもらうことで先の未来に自信が付くことでその思考が現実化することもあります。

人間の行動は思考から始まり行動に移すと言ったようにそう信じ続けていれば必ず実現可能だと思います!

思考は現実化する!良ければ下の記事も読んで見てください!

 

最新情報をチェックしよう!
>好きな事を仕事に

好きな事を仕事に

弊社では、好きなことで仕事をするをテーマに掲げています。 現代社会ではインターネットやスマホの普及によって働き方に大きな変化が起こっていることをご存知でしょうか? 多くの人は新しい働き方に取り残され厳しい不景気に直面していることと思います。 そして仕事の種類を理解することで自分の人生をさらに楽しくすることが出来ます! 弊社は新しい働き方を取り入れ、常に向上心を持って楽しく自由にお仕事ができる環境を目指します!

CTR IMG