センス(sense)は誰でも身につけることができる!!

みなさんこんにちわ!今回はセンスについて取り上げてみようと思います!

センスが良いね!って人に言ったり言われたりしたことはありませんか?

私はセンスという言葉について疑問に思っていたことがあります。それはセンスとは言葉で言うのは簡単ですが実際何なのでしょうか。

因みにこの記事を読んでいただいた方にご質問です!センスとは生まれ持ったものだと思いますか?それとも身につくものだと思っていますか?

私はセンスは身につくものだと思っています!

センスを身につけたい方は必見です笑笑

センス(sense)とは論理的思考
世間で言うセンスが良いについて簡単に説明します!
『センス(sense)とは人それぞれの内面にある感覚的なものであり、感じ方、理解の仕方、あるいは表現の仕方に現われ出るもの。特に、ちょっとした行為や微妙な事柄についていうとあります。』
つまりセンスとは感覚とありますが、私はその感覚を真似することでセンスは上がると思っています!
感覚を真似するとはどういうことかと言うとまず「センスの原点」誰がセンスが良いのかを決めているのかって話です。
ファッションならお洒落な人、芸術なら絵が上手い人がまず基準となってこの人たちに沿って世間ではお手本となり、一般的にもこれらを参考にします!
どの業種、どのスポーツ、どの業界でも基本的には世間の手本となる人又は数字があり、センスとはこの人たちに沿って言葉が存在していると私は思います!
結果 センスを上げるには真似事をすれば良いだけです!
実際に同じ真似事をしたとしても恐らく個人差があると思います。やっぱりセンスがあるじゃないかと言われてしまいますが、私は考え方の違いも重要だと思っています。
それは論理的思考です!

論理的思考とは

感情的にならず物事を常に客観的に捉え、現実的で矛盾のない解決策を考えることです!

 

ただ真似事をするのではなく、なぜこのようになっているかと言うように物事に疑問を持ちながら原点を理解することで真似事の質を高めることができます!

※ファッションなどは真似するだけで構いません笑笑

この論理的思考を身につけることでセンスが上がり、どんな時にもこの論理的思考があなたのスキルを向上させてくれます!

 

ここで一つ論理的思考問題を出します!

この問題は大論争を巻き起こした問題でもあるのでとても興味深い問題です!

モンティ・ホール問題プレーヤーの前に閉じた3つのドアがあって、1つのドアの後ろには景品の新車が、2つのドアの後ろには、はずれを意味するヤギがいる。プレーヤーは新車のドアを当てると新車がもらえる。プレーヤーが1つのドアを選択した後、司会のモンティが残りのドアのうちヤギがいるドアを開けてヤギを見せる。

ここでプレーヤーは、最初に選んだドアを、残っている開けられていないドアに変更してもよいと言われる。
ここでプレーヤーはドアを変更すべきだろうか?

※心理戦は無し

あなたならどうしますか?選択を変えますか?それともそのままにしますか?

答えは、、、

答えは選択を変えた方が良いです!

これは単純な確率のお話になります。

3つのドアがあって初めに正解を当てる確率は3分の1 約33%

しかし司会者がハズレをのドアを開けてくれる為、再選択した場合確率は2分の1 約50%

よって選択を変えた方が勝率が上がるという結果になります。

いかがでしたでしょうか?答えに納得いかない人も多いと思いますがこれが論理的思考でもあります。

論理的思考とは確率の高い方つまりより現実的なものを感情論なしで選択できる思考です!

<まとめ>

この意見はあくまで私個人の意見です!何か反論があれば是非意見を聞かせてください!あなたにとってセンスとは何ですか?

最新情報をチェックしよう!
>好きな事を仕事に

好きな事を仕事に

弊社では、好きなことで仕事をするをテーマに掲げています。 現代社会ではインターネットやスマホの普及によって働き方に大きな変化が起こっていることをご存知でしょうか? 多くの人は新しい働き方に取り残され厳しい不景気に直面していることと思います。 そして仕事の種類を理解することで自分の人生をさらに楽しくすることが出来ます! 弊社は新しい働き方を取り入れ、常に向上心を持って楽しく自由にお仕事ができる環境を目指します!

CTR IMG