色が表す心理効果について

Name

今回は色彩が表すイメージ!!そんなイメージがもたらす心理効果について簡単にご紹介したいと思います!

みなさん色のイメージについてどんな印象がありますか?
多くの人は色の印象について同じ答えになると思います!

これには色が表す心理効果があるからです。では見てみましょう!

色彩が表すイメージ

 

赤のイメージ効果:情熱、活力、興奮、高揚


色の特徴として強いエネルギーを表している色で積極的な人が多いです!

一方で赤色には「怒り、暴力、警戒」なども表す色となっており、活力や情熱といったエネルギーが良い方に働く反面、強いエネルギーは怒りや暴力にもイメージが付いています。

また、赤には食欲や性欲といった動物的な生きる力(生命力)を高める色でもあります。

赤色のもたらす心理効果

赤色は暖色の代表的な色であり、暖かみを感じる色です!赤色に囲まれた部屋では体感温度が2~3℃上がるという実験結果も報告されています。これは赤の光が「交感神経」を刺激することで脈拍と体温が上がり血流がよくなるためと考えられています。

そしてもう一つの心理効果は注意強調禁止を表し、赤色は少しでも人の目を引く色なので、人の注意を引き付ける際に良く使われます!

 

橙(オレンジ)のイメージ効果:喜び、活発、陽気、明るい、暖かい


色の特徴として太陽や火を表し、橙色が好きな人は陽気な性格で明るい人が多いです!

橙色はカジュアルで親しみやすいイメージから、飲食店のインテリアやWebデザイン、陽気なイベントに使われることも多い色です。

橙色のもたらす心理効果

オレンジ色は赤色と黄色の半色でとても暖かい色をしており、恐怖やプレッシャーによる心の不安抑圧を取り除く効果があります。

不安や恐怖がある時は火の光を見て心を落ち着かせましょう!

 

緑のイメージ効果:安らぎ、癒し、調和、安定、若々しい、健康、やさしい


色の特徴は暖色でも寒色でもない中間色で刺激が少なくバランスを表し、緑色が好きな人は争いごとを好まない平和主義者が多いです!

一方で自分から積極的に活動するタイプでない為、消極的と思われやすいです。

緑色がもたらす心理効果

緑色には自然をイメージさせてくれる効果があり、自然がもたらす効果には人間が本来持っている自然治癒力を高める効果があります!

ストレスなどを多く感じる時またはリラックスしたい時などは緑色が多く見えるように観葉植物森林浴がおすすめです!

 

青のイメージ効果:知的、落ち着き、信頼感、誠実、爽快感


色の特徴は寒色系で涼しさを表し、青色が好きな人は自制心が強く感性が豊かな人が多いです!

また、青色には「悲哀冷たい孤独」なども表しており、プライドが高く人から良く見られたいなど、社会的なステータスを求める人なども多いです!

青色がもたらす心理効果

青色には血圧や心拍数を下げ気持ちを落ち着かせ集中力を増加させる心理効果があります。これは青の光が「副交感神経」を刺激し、脈拍や体温が下がり、呼吸もゆっくりと深くなるためと考えられています。

また心を落ち着かせることで集中力の向上にも繋がります!

仕事など集中したい時は青い光の空間で心を落ち着かせながら仕事をすると良いと思います!

 

黄のイメージ効果:愉快、元気、軽快、希望、無邪気


色の特徴は太陽の光に一番近く、古代エジプトでは太陽を表し、自然光に近い色をしていることから黄色が好きな人は明るく知的な人が多いです!

一方で「注意、注目」を集めやすい色でもあり、注目を浴びたい時などに多く使われることから自己アピールが強い人でもあります!

黄色がもたらす心理効果

黄色には自然光に近い為、太陽の光を浴びたようになり知性を高める効果があります!これは左脳が黄色によって刺激されることで理解力記憶力判断力が高まり頭の回転が速くなり会話をスムーズに運ぶことができるようになります。

 

紫のイメージ効果:上品、優雅、妖艶、神秘、高貴


色の特徴は情熱の赤色と抑制の青色が混ざった色で心のバランスを表し、紫色はとても神秘的な上品な色であることからスピリチュアルを感じさせ、宗教色と呼ばれています!紫が好きな人は感受性豊かな人が多いです!

また不安を表す色でもあり、心のバランスが不安定の時などにも多く使われます!

紫色がもたらす心理効果

紫色には欲求不満などが良く言われていますが本当は心、つまり精神のバランスを癒す効果があります!祈りや瞑想など、精神を集中させたい時に効果的です。

 

ピンクのイメージ効果:可愛い、幸福、愛情、安心感


ピンク色の特徴は恋愛・幸せ・思いやりなどのやさしいイメージを表し、ピンクが好きな人は人を助ける、細やかな気遣いができる人が多いです!

ピンク色がもたらす心理効果

ピンク色には女性ホルモンのバランスを整え、女性らしさをアップする効果があります。

その他にも人の興奮や攻撃性を弱める効果があることから、海外の刑務所では壁をピンク色に塗ることも多いそうです。

 

白のイメージ効果:純粋、清潔、神聖、正義


色の特徴は無彩色であり、光を反射する最も明るく清潔なイメージを表し、白色が好きな人は理想が高く、完全主義者な人が多いです!

一方で無彩色があるが故に空虚、無とも見られてしまうことも多いです。

白色がもたらす心理効果

白色には物事や感情を一度リセットする効果、浄化効果もある為「また1からやり直そう」という気持ちにさせてくれます!

もし何かをやり直そうと思うなら白色を多く活用することで気持ちをリセットしやすくなるかも知れません。

 

黒のイメージ効果:高級感、重厚感、威厳


色の特徴はすべての光(可視光線)を吸収する性質があります。黒には強さ権威を表し、黒色が好きな人は命令されるのが嫌いで芯の強い人が多いです!

一方で黒色にはマイナスなイメージも強く、恐怖絶望不吉などと言ったイメージが付いています。

黒色がもたらす心理効果

黒色には神秘的な力があり、重量感と高級感を与える効果があります!黒いものはなんとなく重たく感じたりなど黒の力には人を引き込む力があります。さらに最も暗い色をしている為、他の色を目立たせる効果もあります!

主役の色を惹き立たせたい時は、黒を活用してみてください!!


<まとめ>

ブログ主

いかがでしたでしょうか?自分の好きな色がなんとなく自分の性格に似ていませんか?人は無意識に自分の潜在意識が表れ、好きな色または人に見せたい印象などから色を選んでいます!

人は視覚からの情報がほとんどなのでもし知らなかった人がいたら明日から色の心理を活用して自分の印象を変えてみてはいかがですか?

最新情報をチェックしよう!
>好きな事を仕事に

好きな事を仕事に

弊社では、好きなことで仕事をするをテーマに掲げています。 現代社会ではインターネットやスマホの普及によって働き方に大きな変化が起こっていることをご存知でしょうか? 多くの人は新しい働き方に取り残され厳しい不景気に直面していることと思います。 そして仕事の種類を理解することで自分の人生をさらに楽しくすることが出来ます! 弊社は新しい働き方を取り入れ、常に向上心を持って楽しく自由にお仕事ができる環境を目指します!

CTR IMG